男性

プログラミング初心者の勉強法|1からプログラマーになるには

専門学校に通う

パソコン

専門的な技術を身に付けたいのなら専門学校に通って勉強するのが最も良いです。神戸電子専門学校ではグラフィックデザインやプログラマー、ゲームデザイナーなどIT関係の技術を学べます。

Read More..

fusion360を活用

IT

cadなどに使うソフトは、従来非常に高価なため購入が非常に難しいです。しかし、fusion360は非営利に限り無料で使用することができるため、cadの練習として使うことができます。

Read More..

人から学ぶ

PC

ゲームやソフトを自分で作りたいという人は多いです。そういったプログラムを作る人をプログラマーといい、現在人気が高まりつつあります。プログラマーになるには資格は特にいりません。自分はプログラマーだと名乗ればそれだけで肩書を得ることができます。もちろん、それで仕事ができるかどうかというのは別問題であり、名乗るのではなく、真剣にプログラマーとして食べていけるようになるには優れたプログラミングの技術が必要です。
プログラミングの技術は、英語や数学のように誰にでも身につけることができる技術です。そのため、初心者が独学で勉強し、一流のプログラマーになるというのは珍しいことではありません。もちろん、一流になるためにはそれ相応の努力が必要であり、一朝一夕で身につけることはできません。しかし、それでもプログラマーを目指したいというのならば、独学で勉強するよりも、知っている人から教わったほうが確実かつ効率的に勉強ができます。
例えば、知り合いにプログラマーがいれば教えてもらうことはできますが、知り合いに誰も居ない場合はスクールに通って勉強したほうがより深く実践的なスキルを学ぶことができます。また、他人から教わるというのは勘違いして変なプログラミングを覚えないようにするという意味でも重要な意味を持ってきます。よって、初心者の場合は独学で勉強するよりも他人から教わって、基礎からみっちり学んだほうが成長は早くなります。

初心者の勉強方法

勉強道具

プログラミングの初心者の場合、まず行うべきは勉強方法の確立です。個人や独学で行うか、専門学校で学ぶか。この2つにはそれぞれ異なるメリットがあり、人によって勉強効率が違います。

Read More..